• Japanese
  • English
  • Nichiryo america,inc
  • 簡体語
  • 繁体語
  • Spanish

NICHIRYO

トップ > 製品情報 > NSP-7000 Ⅳ

マルチチャンネル自動分注希釈システム NSP-7000 Ⅳ

  • 特長
  • 仕様・価格

マイクロプレート(96、384)への分注希釈に最適。
タッチパネルでの操作が可能で、パソコン接続が不要なコンパクトモデル。

凝集法やELISA法など多様な分注ニーズに対応!

  • ステージ装備品(チップラック、プレート類)は8ch、12ch両方向で使用可能です。
  • 交換式ノズルヘッドの採用により、3~1000μL(設定最小容量:1μL)まで幅広く、分注希釈が可能です。
    (標準搭載は200μL×12chヘッド)
  • 12chによる384プレートへの分注が可能です。
  • プレート(マイクロプレート20枚、ディープウェル5枚)、ラックチップ(5個)用のスタッカーを搭載しています。
  • リザーバー内に取り付け可能な試薬槽攪拌ユニット(オプション)により、ラテックスビーズ試薬などの沈殿を防ぎます。
  • バーコードリーダーの搭載が可能です。(オプション設定)
  • 100種類までの実験シーケンスがメモリに登録できます。
  • Windows®7以降の対応となります。
特徴1
【特徴1】交換可能なノズルユニット

標準は200μLノズルですが、オプションで30μL・300μL・1000μLへの交換が可能です。また、12chヘッドを採用しているので、96ウェルだけでなく384ウェルプレートへの分注も可能です。

標準 ・200μL×12ch
オプション ・30μL×12ch
・300μL×12ch
・1000μL×12ch
特徴3
【特徴2】 アクセスしやすいリザーバー

リザーバーを出し入れしやすい、引き出しタイプです。リザーバーの代わりにプレートを設置することも可能です。

特徴3
【特徴3】タッチパネルで簡単操作

初期設定で機械本体にプログラムを登録後は、タッチパネルでの操作が可能です。PCを接続する必要がありません。

特徴2
【特徴4】凝集法に便利な攪拌機能 ※オプション機能

攪拌用プレートがリザーバー内を攪拌し、沈殿を防ぎます。作動設定はタッチパネルから、簡単に設定が可能です。

特徴3
【特徴5】バーコードリーダー搭載 ※オプション機能

マイクロプレートへ貼付したバーコードを読み取ることで、分注後の管理を自動化することが可能になります。

カタログPDFダウンロード

お問い合わせ