分注器・ピペットの製造・販売

Select a Region / Language

Asia-Pacific

Europe, Africa, Mid East

Americas

株式会社ニチリョー Future Life Science Partner - NICHIRYO

事業概要

Maket Oriented

最先端のユーザーニーズを見据えた新製品企画・ワールドワイドネットワーク

Tod変化、スピード、高度化…それらの言葉なしでは科学技術の世界を語ることは出来ません。
その中において、製品づくりを通じて研究をサポートする私たちは、著名な大学・研究機関との提携を始め、世界に広がる代理店を通じて集められたデータや学会・展示会への積極的な参加によって得られた情報をもとに最先端のユーザーニーズにあった製品を企画・販売しています。

また、ニーズそのものを具体化させたカスタムメイド製品にも挑戦しています。
私たちは、常にマーケットに対し新しい情報を発信しています。

マーケティング会議

国内展示会

海外展示会

R&D Oriented

ピペットから全自動処理システムまで、研究をサポートする製品の開発

私たちは、1944年に「化学用硝子体積計」の製造を始めました。
そして、1967年カリフォルニア大学の権威グリンバム博士から「ディスペンサー」の開発指導を享受したのが、私たちの製品づくりの原点です。
以来、科学技術の基礎研究分野を見つめ、ライフサイエンスの多岐にわたる変革に歩調を合わせながら、分注器・ピペットそして半自動分注器・全自動分注システムへと開発に邁進してきました。
今後、さらにユーザーが求める、より高度で、より信頼される新製品の開発を進めてまいります。

Quality & Assurance Oriented

高度な品質保証・万全なメンテナンス・スピード修理

お客様が満足する製品、サービスを提供できる品質保証体制の充実を図り、社会に貢献できる企業を目指しています。
私たちは、ISO9001の認証を受け、世界に通用する品質の維持に努めています。また、医療機器製造業の許可を取得しております。
ニチリョーの修理再生工場「サイメック」では、熟練した技術者による超特急修理を行っています。
到着したその日に修理し、翌日発送致します。
同時に、迅速且つ万全なメンテナンスサービスを実践し、ユーザーにご満足頂いております。

測定

修理・検査

修理・検査

To The World Be Originative

NICHIRYOブランドは世界の研究現場で活躍しています

私たちの製品は、国内200社、海外72社の代理店を通じて日本を始め、アメリカ・ヨーロッパ・アジアなど、世界各国へ輸出されております。
また、より多くの人々にニチリョー製品を知って頂くため、様々なメディアを用いて宣伝広告活動を展開しています。
新聞・雑誌広告、展示会、ダイレクトメールが主なものですが、インターネットを通じてユーザーとの情報交換も行っています。
新時代に向けて、NICHIRYOブランドは、世界で大きな信頼を獲得しています。

越谷本社工場

アッセンブリー&デリバリーセンター

ニチリョーアメリカ

Select a Region / Language

Asia-Pacific

Americas

Europe, Africa, Mid East